知りたい奈良特集一覧

1300年のこころ見つけました 奈良県観光キャンペーン

コンテンツメニュー close

新着情報 

  • 知りたい奈良
  • 旬の奈良
  • 今いく奈良

今行く奈良-神武天皇二千六百年大祭で盛り上がる橿原神宮とその周辺の紹介-


奈良の名所は数あれど、行くなら今!なスポットといえば、御祭神・神武天皇の二千六百年大祭を来年に控えた橿原神宮。いつもとは違う特別な雰囲気が味わえること間違いなしです。

橿原神宮って?

平成28年は橿原神宮の御祭神であり、第一代天皇である神武天皇が崩御されて2600年という式年の年。橿原神宮では平成28年4月3日に神武天皇の御聖徳を偲び、顕彰するための祭典「神武天皇二千六百年大祭」が行われます。厳かな祭典や美しくなった本殿をぜひお見逃しなく!

神武天皇二千六百年大祭にあたり、橿原神宮では当日の奉祝行事はもちろん、御本殿の桧皮屋根の葺替え工事をはじめ、御神宝の新調や修理など、さまざまな記念事業を行います。

一、神武天皇二千六百年大祭をはじめ、
  遷座祭など諸祭典の斎行
一、御本殿の桧皮屋根の葺替え、
  ならびに修復
一、御本殿の御神宝の新調、
  ならびに修理
一、内陣の調度品の調整
一、神武天皇の御聖徳を広く紹介する
  書籍の記念出版
一、表参道・北参道・西参道の鳥居修復
一、境内や社殿の洗浄
一、勅使館の内部改修
一、奉祝行事の執行

仮殿遷座祭

仮殿遷座祭

平成26年10月29日に執り行われた「仮殿遷座祭」は、屋根葺替え工事の期間、神様を仮殿となる幣殿にお遷りするための祭儀。すべてのあかりが消された闇のなか、白い絹布に四方を覆われたご神体「御(ぎょ)」が仮殿内陣に奉安され、遷御の儀は終了。その後、神楽「扇舞」が奉納されました。

御本殿桧皮屋根の葺き替え工事

御本殿桧皮屋根の葺き替え工事

御本殿は明治22年の橿原神宮創建の際に、安政2年に建てられた京都御所の賢所を移築したもの。一般社殿形式とは異なる御所建築で、国の重要文化財に指定されています。桧皮屋根は前回の葺替えから39年の年月を経て破損がひどくなったため、二千六百年大祭に際して葺替え工事を行うことになりました。

御本殿遷座祭

「御本殿遷座祭」は御本殿の屋根葺替えにあたって一時的に仮殿である幣殿にお祀りした神様を、美しくなった御本殿に遷す祭祀。静寂に包まれた暗闇の中、一般の参拝者には非公開で厳かに執り行われます。「御本殿遷座祭」は平成28年初春に催行予定です。

御本殿遷座祭

橿原神宮境内の見どころ

内拝殿

紀元祭など重要な祭典に使用され、特別参拝の拝殿となる建物。内拝殿の屋根越しには、黄金に輝く幣殿の千木・鰹木を見ることができます。内拝殿と外拝殿との間には、周囲を廻廊に囲まれた広さ3200平方メートルの外院斎庭があり、紀元祭には全国から集まった数千人の参列者で埋めつくされます。

本殿・幣殿

御祭神が鎮座する御本殿は、明治天皇より下賜された京都御所の賢所を移築したもの。檜皮葺に素木づくりの御所建築で、国の重要文化財に指定されています。祭事の諸儀が行われる幣殿は、屋根に金色の千木、棟の上には鰹木を置く神社建築の様式をとっています。

文華殿

昭和42年に、織田家旧柳本藩邸の表向御殿を移築、復元したもの。江戸時代末期の天保15年に建立された屋形の一部分で、江戸時代の武将屋敷を今に伝える貴重な建物として昭和42年重要文化財に指定されました。現在は主に結婚式の披露宴会場や茶会などに使用されています。

橿原神宮境内の見どころ

〒634-8550 
奈良県橿原市久米町934 電話:0744-22-3271

【参拝時間】
橿原神宮の開門時間は日の出、日没の間となっております。季節によって開門・閉門時間が変わりますので、ご注意願います。
※正月7日間は閉門時間が特別時間となります。諸行事の都合で時間が変更される場合がありますので、ご確認ください。

【アクセス】
近鉄橿原神宮前駅から徒歩約10分 南阪奈有料道路葛城インターより高田バイパス経由約10分

ほうらんや

奈良の里山料理として地産地消を目指すお店。自慢のハンバーグはかみしめるほどに大和牛の旨みとヤマトポークの甘さ・油の香ばしさがたのしめます。濃厚なデミグラスソースで召し上がれ。
住所/奈良県橿原市小房町11-5 かしはら万葉ホール5F
TEL/0744-20-0701HPはこちら

ほうらんや

昭和15年に神武天皇ゆかりの橿原・畝傍御陵前で誕生。古墳の副葬品として知られる埴輪をかたどったカタチとカステラのふんわりとした食感、こしあんのまろやかな甘さが人気の橿原名物です。
住所/奈良県橿原市久米町905-2 橿原オークホテル1階
TEL/0744-23-2525HPはこちら

橿原ロイヤルホテル

「橿原神宮前駅」東出口より徒歩約1分。全館Wi-Fi設置。飛鳥や長谷寺、吉野の観光はもちろんビジネス出張でも最適の立地。また温泉「かしはらの湯」を完備なのでゆっくりと寛ぎいただけます。
住所/奈良県橿原市久米町652-2
TEL/0744-28-6636
HPはこちら

橿原オークホテル

奈良県のほぼ中央に位置し、飛鳥、吉野などの観光にアクセス楽々。四季折々、色とりどりの旅情で語りかけてくる奈良・大和路。深い歴史の中で満ちたりたくつろぎのひとときを過ごしていただける。
住所/奈良県橿原市久米町神宮前905-2
TEL/0744-23-2525
HPはこちら

橿原観光ホテル

荘厳な橿原神宮の森の中、四季折々、旬の素材をふんだんに使ったお料理と、心のこもったおもてなし。大切なひとときをお過ごし頂けます。
奈良県橿原市久米町862
TEL/0744-22-3235
HPはこちら

大和橿原シティホテル

古都奈良、橿原市の中心街に位置し、今井町の古い町並みにも隣接。また、飛鳥の里、室生寺、長谷寺など奈良の代表的名所にも至近距離で、ビジネス・観光のベースとして好適な多目的ホテルです。
住所/奈良県橿原市八木町1-8-16
TEL/0744-23-5151
HPはこちら

2015年7月27日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。

TOPへもどる