縁結び神社

女子にとって一番叶えたいことといえば、やっぱり恋愛。一生懸命お願いすれば、きっと神様が叶えてくれるはず!

夫婦大國社

春日大社の末社である「夫婦大國社」は、大国主命様と須勢理姫命様が御祭神。日本で唯一、夫婦の大國様をお祀りしていることから縁結びや夫婦円満に御利益があるとして、古くから厚い信仰を集めています。
まずは、水に浸すと文字が浮き出る水占いで恋愛運をチェックしてみて。

住所/奈良県奈良市春日野町160
TEL/0742-22-7788
拝観時間/9:00~16:30HPはこちら
最近、人気を集めているのが、ピンクと白のコントラストが鮮やかなハート型の絵馬。恋人と一緒に名前を書けば、仲がずっと続くとか。
談山神社

中大兄皇子と藤原鎌足が大化の改新の密談をしたと言われる多武峰の山中にある「談山神社」。恋の道と呼ばれる小径を歩いた先に佇む藤原鎌足の妻・鏡女王を祀った摂社「恋神社」には、女性として幸せな一生を送った鏡女王にあやかろうと良縁を祈願する人で賑わっています。

住所/奈良県桜井市多武峰319
TEL/0744-49-0001
拝観時間/8:30~17:00(最終受付16:30)HPはこちら
手を取り合う仲むつまじいふたりの姿に思わずほっこりする「鏡女王恋絵馬」。名前と恋のお願い事を書いて玉垣に結んで。
大神神社

三輪山をご神体とする「大神神社」。参道の左手にある「夫婦岩」は、二つの岩が仲良く寄り添う姿からその名が付き、良縁や夫婦円満を願う人々から崇められています。しかも御祭神・大物主大神と活玉依姫の“赤い糸をたどると、三輪の社まで続いていた”という恋物語の古跡なんだとか。

住所/奈良県桜井市三輪1422
TEL/0744-42-6633
拝観時間/境内自由(授与所 8:45~16:30) HPはこちら
夫婦岩がデザインされたお守り。
大神神社の社紋である三本の杉の木も描かれています。
恋愛成就の神社をもっと訪れたいなら!
  • 帝からの寵愛が薄れたことを嘆いて、猿沢の池に身を投じた采女を祀った神社。9月中秋の名月の日に行われる采女祭では采女えんむすび守が販売される。

    住所/奈良県奈良市樽井町
    TEL/0742-22-7788(春日大社)
    拝観時間/開門不定期詳しくはこちら
  • “南都御霊神社”とも呼ばれているならまちにある神社。境内にひっそりと佇む出世稲荷社にお参りすると恋が実ると言われています。

    住所/奈良県奈良市薬師堂町24
    TEL/0742-23-5609
    拝観時間/9:00~17:00詳しくはこちら
  • 「おんだ祭り」と言われる縁結びの奇祭が行われることで有名。境内には持ち上げると幸せをつかめる「力石」や「むすびの神石」が。

    住所/奈良県高市郡明日香村飛鳥707-1
    TEL/0744-54-2071
    拝観時間/境内自由HPはこちら
その他奈良の縁結びスポットはこちら

ページのTOPへ