季節・ジャンル特集 vol.3 カメラを持って出かけよう!忘れられない景色に出会える 奈良の紅葉

おすすめ!奈良の紅葉スポット

伽藍と紅葉が見事に溶け合った光景に感動 長谷寺

奈良時代に創建されたと伝えられる長谷寺は、源氏物語や枕草子など古典文学にも登場する日本有数の観音霊場。四季折々の花木が楽しめる寺としても知られており、秋にはお寺が建つ初瀬山を真っ赤に染める紅葉が堪能できます。とくに仁王門から399段の登廊を登った先にある本堂・外舞台からの景色は、息をのむほどの美しさ。

期間/2014年10月19日~12月7日

場所/奈良県桜井市初瀬731-1
TEL/長谷寺:0744-47-7001 桜井市観光まちづくり課:0744-42-9111
アクセス/鉄道:近鉄大阪線長谷寺駅から徒歩約15分 車:西名阪道天理ICから国道165号経由約40分
駐車場/あり(有料)
入山料/中学生以上500円・小学生250円
時間/[4~9月]8:30~17:00
[10~11月・3月]9:00~17:00
[12~2月]9:00~16:30
http://www.hasedera.or.jp

本堂外舞台からは朱色の五重塔と紅葉の見事なマッチングが楽しめます。プロっぽい写真を撮るなら、本堂の屋根や擬宝珠などを入れて。

真っ赤に燃える山に日本の秋の情緒を感じて 吉野山

山一帯が赤や黄色の色彩で埋め尽くされる秋の吉野山。世界遺産に登録されている神社・仏閣の境内の木々も美しく色づき、荘厳な建物と相俟って、いつも以上にしっとりとした趣に包まれます。なかでもオススメは千本口駅と吉野山駅を結ぶロープウェイ。眼下に真っ赤な海が広がり、夜はライトアップでロマンティックな雰囲気に。

期間/2014年10月19日
(毎年10月第3日曜日)
期間/2014年10月29日
参加費/2,000円(事前申込制)
期間/2014年11月8日~11月30日

場所/奈良県吉野町
TEL/吉野山観光協会:0746-32-1007 吉野町観光案内所:0746-39-9237
アクセス/鉄道:近鉄吉野線吉野駅から吉野大峯ケーブル「吉野山駅」下車
車:南阪奈道葛城ICから国道24号・169号経由約1時間
名阪国道針ICから国道369号・370号・県道28号線・169号線経由約1時間
駐車場/あり(無料)

高城展望台へ続く坂道は、見上げれば紅葉のトンネル、足元は紅葉のじゅうたん、と風情たっぷり。ちょっとしゃがんで撮ると迫力アップ。

鮮やかに色づく古刹の境内でうっとり 長岳寺

日本最古の道・山の辺の道の半ばにある長岳寺は、空海が創建した歴史あるお寺。古くから紅葉の名所として有名で、鎌倉時代の説話集にも長岳寺の紅葉が取り上げられているほどです。手入れの行き届いた境内に秋の光が差し込むと紅葉が鮮やかに輝き美しさが倍増。放生池を見下ろす小高い丘の上からの景色は必見です。

場所/奈良県天理市柳本町508
TEL/0743-66-1051
アクセス/鉄道:JR桜井線柳本駅徒歩約20分 車:西名阪自動車道天理ICから約5分
駐車場/あり(無料、30台)
拝観料/大人:350円、高・大学生:300円、中学生:250円、小学生:200円
(団体30名以上は割引あり)
時間/9:00~17:00
http://www.chogakuji.or.jp

本堂横にある放生池には紅葉と堂宇が映り込み、まるで絵画のよう。本堂の真反対側から、手前に紅葉が映り込むポイントを狙って。

撮影時は片手ではなく
両手で!
画面を何カ所もタップして
良い露出ポイントを探そう
近くで撮りたいときは「逆光」で
撮るとオシャレな感じに♪

もっと楽しむ奈良の紅葉 その他奈良の紅葉情報はこちら

2014年9月5日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。