「若宮十五社めぐり」

全部まわれば、一生分のお願いが叶ってしまうかも?!

十五社めぐり

日本で唯一ご夫婦の大國様をお祀りする夫婦大國社。平安時代に出雲大社のご神霊をお迎えして2体のご神像を彫刻したことがはじまりです。以来900年間、“良縁・夫婦和合を願って叶えられぬことなし”と言われ、多くの参拝客で賑わっています。こちらの社の人気はハート型の絵馬と水占い。いいご縁がありますように、夫婦が円満でありますようにの想いを込めてお参りしましょう。

春日大社第六十回式年造替情報

普段の特別参拝は中門から御本殿を拝むだけですが、普段は閉じている後殿が特別に公開されます。春日造の御本殿が4棟並ぶ神々しい姿を間近で見られます。さらに東回廊に設けられた御蓋山遙拝所からの参拝も。また、この機会に改装された藤浪之屋に灯される釣燈籠の数も増え、より一層幻想的な雰囲気が楽しめます。

春日大社へのアクセス

奈良県奈良市春日野町160 TEL.0742-22-7788
【交通アクセス】
近鉄奈良駅、JR奈良駅から奈良交通バスで
●春日大社本殿行「春日大社本殿」下車すぐ。
●市内循環・外回り循環「春日大社表参道」下車、
徒歩約10分。
※季節によりバスの運行や時間が変更になりますのでご確認下さい

【開門時間】
夏期(4月〜9月)/午前6時〜午後6時
冬期(10月〜3月)/午前6時30分〜午後5時
※諸行事の際は変更

近隣地図
交通アクセス 交通アクセス

平成26年4月3日、奈良県、奈良市のほか、経済団体、交通事業者、観光団体などをメンバーとする奉祝行事実行委員会が設立されました。
この実行委員会は、式年造替の持つ歴史的・文化的意義を深く理解し、全国、ひいては世界の人々とともに広く共有化し、未来へ引き継いでいくことを願いに結成されました。造替の意義とこころを伝える、さまざまな行事・事業を奈良県民あげて推進・実施するとともに、内外に広く情報発信します。そして、日本文化源流の地である奈良に数多くの方々に訪れて頂き、春日大社を始め、奈良が発し続けてきた繁栄と平和への願い、感謝のこころに触れる場と時を提供していきます。

春日大社 第六十次式年造替記念 奉祝行事実行委員会

2014年7月25日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。