今井町さんぽ

複雑に入り組んだ通り、軒を連ねる江戸時代の民家。住んでいる人がいるのに、時が止まったかのような気分に浸れる。それが今井町の魅力。「今は何時代?」なんて錯覚に陥ってしまうかも! 今井町の歴史
今井町までのアクセス方法 今井町さんぽルート 八木西口駅

「米忠」という屋号で金具商や肥料商を営んでいた米谷家の旧住宅は、18世紀中期の建物に建てられた国指定の重要文化財。切妻造、本瓦葺、平入の立ちの低い典型的な江戸中期の町家で、内部は広い土間や煙返しがある農家風の作りになっています。裏庭に建つ土蔵には数寄屋風の蔵前座敷も。

住所/橿原市今井町1-10-11
TEL/0744-29-7815
公開時間/9:00~17:00(12:00~13:00は閉館)
定休日/毎週月曜日(祝日の場合翌日)
・年末年始(12月25日~1月5日)
料金/無料

廃墟と化していた18世紀初期頃の町家を痕跡資料にもとづき当初の姿に復元し、資料館として公開。館内には当時を彷彿とさせる調度が置かれており、高い位置にある窓をロープで開け閉めしたり、はしごを登って屋根裏に上がったり、と江戸時代の豪商の暮らしが体感できます。

住所/橿原市今井町3-1-22
TEL/0744-22-1287
公開時間/9:00~17:00(但し12:00~13:00は閉館)
定休日/毎週月曜日(月曜が祝日の場合翌日)・年末年始(12月25日~1月5日)
料金/無料

江戸初期に古服屋として創業し、明治時代は木挽き商、昭和に入ってから酒造業、現在は茶屋を営む「古伊」。店名は当時の屋号「古手屋伊兵衛」から取ったもので、店内は13代にわたって守られてきた江戸時代の趣がそのまま残されています。和スイーツをはじめ軽い食事もラインナップ。

住所/橿原市今井町4-6-13
TEL/0744-22-2135
営業時間/【平日】10:30~17:00
【土・日・祝日】10:30~17:30
定休日/月曜日(月曜祝日の場合火曜日休)
1~3月と6~9月及び12月は月・火曜日HPはこちら

今西家は、今井町の惣年寄筆頭として町内を束ねてきた中世から続く名家。司法権も持っていたことから、土間はお白州として使われ、かまどの煙が流れる場所に「いぶし牢」が設けられていました。慶安3(1650)年築造の城郭のような「八ツ棟造」と呼ばれる建物は、国指定の重要文化財です。

住所/橿原市今井町3-9-25
TEL/0744-25-3388
公開時間/10:00~17:00(最終入館 16:30)
定休日/毎週月曜日(祝日の場合次の平日)・8月16日~8月22日・12月25日~1月6日
料金/大人400円・中学生以下200円・団体(10名以上)300円
事前予約必要(受付10:00~16:00)

今井町の起こりで、寺内町の形成、発展を支える町政全般の拠点となった寺院。17世紀初期頃に建設された本堂は、外廻りに角柱をならべた大規模な浄土真宗寺院らしい特徴が表されており、国の重要文化財に指定されています。ただし、現在は解体修理中で見学は不可。2019年に完成予定です。

住所/橿原市今井町3-2-29
TEL/0744-22-5509
公開時間/開門時
料金/無料HPはこちら
修復作業のお知らせ

東妻入母屋造、西妻切妻造、南東に土庇(どびさし)が付き、2階は白漆喰塗籠めに丸窓、と特徴的な意匠が目をひく国指定の重要文化財・河合家住宅。「上品寺屋」という屋号で明和9年(1772年)には酒造業を営んでおり、現在も造り酒屋を営業しています。代表銘柄は縁起の良い「出世男」。

住所/橿原市今井町1-7-8
TEL/0744-22-2154
公開時間/9:00~16:30 ただし12:00~13:00は休み
定休日/年末年始他
料金/100円 ※1階のみ見学300円 ※1・2階見学(2階見学は予約必要)

「大東の四条屋」という屋号で、酒造業等を営んでいた高木家。切妻造、本瓦葺の2階建てという幕末の上層民家の特徴が残る建物は、国指定の重要文化財。武士用の玄関として主屋の西側に塀と門が設けられています。江戸時代の生活用具や火縄銃なども展示しており、座敷に上がって見学OK。

住所/橿原市今井町1-6-9
TEL/0744-22-3380
公開時間/不定期(見学可能時掛札有り)
定休日/年末年始他
料金/300円

明治36年に高市郡教育博物館として建てられ、昭和4年からは今井町役場として使用されていた建物。奈良県では数少ない明治建築で、現在は今井町の歴史を紹介する資料館となっており、今井町のジオラマ模型をはじめ、展示コーナー、映像シアター、図書閲覧室などが設けられています。

住所/橿原市今井町2-3-5
TEL/0744-24-8719
公開時間/9:00~17:00(最終入館は16:30まで)
定休日/月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始(12月25日~1月5日)
料金/無料

18世紀半ば頃に建てられた呉服屋を、室町時代から続く今井町の歴史の中で初の宿泊施設として改装。室内は当時のままの調度が残されており、客室でも夏は蚊帳と扇風機、冬は火鉢とこたつという昔ながらのスタイルで過ごすという徹底ぶり。泊まると「今井町中宿泊免許」がもらえます。

住所/橿原市今井町2-8-25
TEL/0744-23-0016HPはこちら
map

ページのTOPはこちら

2015年11月27日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。