ちょっぴり大人の春旅を満喫 吉野旅

吉野までのルート

全長166.9㎞、停留所の数167と、日本一の走行距離を誇る路線バス。
秘湯や世界遺産など沿線には魅力あふれるスポットが満載です。

十津川を挟んだ上野地と谷瀬のふたつの集落を結ぶ長さ297m、高さ54mの巨大な吊り橋。中央に敷かれた約80cmの踏み板の両脇は金網になっているので、高さがリアルに伝わってスリル満点。歩くたびにゆらゆらと揺れるから鉄線から手が離せません!

住所/奈良県吉野郡十津川村上野地
TEL/0746-62-0004
(十津川村役場観光振興課)HPはこちら

石臼でていねいに挽いて香りや味を引き出したそば粉を使い、手切りでやや細めに仕上げた二八そばが名物。角が立った麺はツヤとコシがあり、口にした瞬間ピチッと弾ける食感とのど越しがたまりません。風味豊かなしめじご飯もおすすめ。テラス席もあり。

住所/奈良県吉野郡十津川村上野地
345-13
TEL/0746-68-0700
営業時間/11:00~16:00(L.O)、
土・日曜、祝日は~18:00(L.O)
定休日/水曜HPはこちら

十津川村のほぼ中央に位置する湯泉地温泉は、静かで山峡の情緒を味わえる温泉地。2カ所ある公衆浴場のひとつ「滝の湯」は、十津川の木がふんだんに使われており、癒やしムードも満点です。露天風呂では川のせせらぎを聴きながら湯浴みを楽しんで。

住所/奈良県吉野郡十津川村小原
373-1
TEL/0746-62-0400
営業時間/8:00~21:00
定休日/木曜HPはこちら
ページのTOPへ

十津川村の中でも世界遺産・熊野古道が通る果無集落。果無山脈を見渡すその美しさから「天空の郷」と呼ばれ、にほんの里100選にも選ばれています。初めて訪れたのになぜか懐かしい、古き良き日本の生活に触れてみてはいかが?

住所/奈良県吉野郡十津川村桑畑
TEL/0746-62-0004(十津川村役場観光振興課)HPはこちら

厳島、竹生島と並ぶ日本三大辨財天のひとつ。古より水の神として崇められており、芸能の神としても知られることから、芸能関係者もたくさん訪れています。神代の時より神社に伝わる神宝『五十鈴』の響きは魂が揺さぶられるほど清らか。

住所/奈良県吉野郡天川村坪内
TEL/0747-63-0558
開門時間/7:00~17:00HPはこちら
ページのTOPへ

創業350余年の歴史を感じさせる風情あふれる宿。大峯山に向かう修行者を癒したといわれる洞川温泉の湯に陀羅尼助の原料などを入れた漢方の湯や超音波風呂が疲れた体をほぐしてくれます。鹿肉や猪肉、鮎などを使った地元の料理も美味。

住所/奈良県吉野郡天川村洞川240
TEL/0747-64-0336HPはこちら

吉野に伝わる柿の葉寿司の伝統の味を守り続けるお店。脂ののった鯖を手に入れるため漁港で買い付けをするなど素材にこだわり、柿の葉をくるむ工程はひとつずつ手作業で行っています。鯖の旨味と柿の葉の香りが酢飯に移る2日目が食べ頃です。

住所/奈良県吉野郡吉野町吉野山429
TEL/0746-32-3070
営業時間/通常8:30~17:30
観桜期9:00~17:00
定休日/月曜HPはこちら
吉野エリアマップ

ページのTOPへ

2015年7月27日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。