ちょっぴり大人の春旅を満喫 吉野旅

吉野までのルート 吉野エリアMAPへ
役行者を開祖とする修験道の聖地であり、数々の歴史の舞台となった吉野山。ユネスコの世界文化遺産に登録された寺社仏閣や美しい自然を楽しみながら、極上の大人時間を過ごして。

役行者が蔵王権現を桜の木に彫ったことから神木として大切にされるようになり、信者たちによって次々と植樹された吉野山の桜。麓の下千本から、中千本、上千本、奥千本と順に咲き、満開時には約3万本のシロヤマザクラが山を覆い尽くします。

さらに詳しい情報はこちら
金峰山寺

古代より聖域とされていたこの地に役行者が修行に入り、修験道独特の本尊・金剛蔵王大権現を感得。その姿を山桜に刻んで祭祀したのが金峯山寺のはじまり。「紀伊山地の霊場と参詣道」のひとつとして本堂蔵王堂と仁王門が世界文化遺産に登録されました。

住所/奈良県吉野郡吉野町吉野山
TEL/0746-32-8371
拝観時間/8:30~16:30(受付は16:00まで)HPはこちら

御本尊・金剛蔵王大権現は、役行者が祈りによって出現させたと伝えられる釈迦如来、千手観音、弥勒菩薩の三尊が合体した仏様。本堂に祀られている三体の仏像は、なんと約7mもある日本最大級の秘仏です。普段は拝めない秘仏なのでこのご開帳を見逃さないで。

吉野葛 八十吉

古事記にも登場し、江戸時代には「葛は吉野から出るものが上品」と言わしめた吉野葛。1851年創業の老舗・八十吉の「吉野天人(葛きり)」は自然工法で製造した吉野本葛を使用しており、絶妙な歯ごたえと心地よいのど越しが楽しめる絶品です。

住所/奈良県吉野町吉野山561-1
TEL/0746-32-8739
営業時間/9:00~18:00HPはこちら

自然の恵みを享受し、様々な伝統文化を受け継いできた吉野。
「吉野ブランド」は、ユネスコの世界遺産に登録され人類の宝物としての価値を世界に認められた吉野が誇る名産品の数々に与えられる称号です。

吉野の自然が育んだ良質な天然素材・吉野杉や檜を使い、建具職人として培った技で作り上げた木工製品を製作・販売。吉野の木材ならではの木目の美しさを生かし、伝統文様を巧みに取り入れた製品はぬくもり感たっぷり、おしゃれ度も満点です。

住所/奈良県吉野郡吉野町千股345
TEL/0746-32-3846HPはこちら
竹林院群芳園

聖徳太子建立の一寺と伝えられ、豊臣秀吉や与謝野晶子など多くの文人墨客に愛されてきた宿坊。歴史を感じさせる風情たっぷりの客室はもちろん、森林浴気分を楽しめる露天風呂、手入れが行き届いた池泉回遊式庭園「群芳園」もお楽しみに。

住所/奈良県吉野郡吉野町大字吉野山2142
TEL/0746-32-8081
料金:14,040円~(税込、1泊2食付、2名1室利用時1人あたり、
桜花期は31,320円~)HPはこちら

平安期から鎌倉時代に活躍した歌人・西行法師が住んでいたとされる庵。吉野山の中でも一番山奥にあり、静寂な空気が満ちあふれています。春は庵のそばにひっそりと咲くヤマザクラが見もの。近くには名水「奥千本苔清水」も。

吉野エリアマップ

ページのTOPへ

2015年3月25日に配信された記事で、掲載情報は配信当時のものです。
内容が変更になる場合がありますので予めご了承ください。